« 孔 | トップページ | 無題 »

2018年6月23日 (土)

朝…

彼女は自分が「女」である事をなかなか認めようとはしなかった。
それも当然であると言えよう。
何故ならば、彼女は昨日まではれっきとした男性であったからだ。

「突発性性転換症」
そんな病名など彼女にとっては気休めにもならなかった。
いわゆる「朝おんシンドローム」だ。
一夜のうちに性別が反転し、翌朝起きると変わり果てた自分を見出だすのだ。

端から見ている分には、コロコロと変わる彼女の表情は面白いのだが、本人にとってはそれどころではないのだ!!
「何ニヤついてるんだよっ!!」
と怒る顔もまた愛らしい♪
「諦めましょ♪なってしまった事はもう、どうにもならないのだから。」
「き、気楽に言うなよ!!これは俺の一生を左右する大問題なんだからっ!!」
「大丈夫♪ちゃんと成るようになるから。」
「他人事だと思って…あっ…」

と、ようやく彼女も気が付いたようだ。
丁度一年前に朝おんしたあたしの事を♪
「女の子の先輩として、アンなコトからコンなコトまで手取り足取りオシエテあげますからね♪」
(そう、あんたがあたしにオンナだって事をオシエテくれたようにね♪)

« 孔 | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝…:

« 孔 | トップページ | 無題 »

無料ブログはココログ