« 転生者(5) | トップページ | 転生者(3) »

2016年9月24日 (土)

転生者(4)

「良かったら艦内を案内しますよ♪」
の提案に応じた事を即にも後悔する事になった。
「寝間着でうろつかれては困りますので、これに着替えてください。」
と渡されたのは女物の衣服の一式だった。
「着方は肉体が覚えている筈ですが、貴女には初めてなのでお手伝いさせていただきます。」
と簡単に寝間着を剥ぎ取られていた。
先ずはブラジャーが胸に廻された。拒否する事はできなかったし、肉体がその快適さを訴えていた。
胸を締め付けられる違和感
胸にある質量の違和感
肩紐に掛かる重さの違和感
ただ、肉体はそれが普段の事だと言っていた。
肌着も滑らかな素材で、肩紐で吊るされる。
シャツはボタンが左右逆に付いていた。
「考えないようにすれば、自然と留まりますよ。」
と言われ、意識を他に向けていると、いつの間にかボタンは留まっていた。

下にはスカートを穿かされた。
姿見で初めて全身を写した。
俺の着せられたのと同じ服を着た可愛い女の子がそこに居た…
(これが「俺」なのか?)
と驚く一方
(やだ。髪がぼさぼさじゃない。)
と不満を口にする「あたし」がいた。
渡されたブラシで髪を透いた。
「ちょっとじっとしててね♪」
と言われ立ったままでいると、彼女の手に握られたモノが俺の唇に触れた。
(口紅?)
鏡の中の俺は、口紅が塗られた事で更に可愛さが増していた。
「ありがとう…」
不意にお礼の言葉が俺の口を吐いていた。
「じゃあ行きましょうか♪」
と俺は彼女に連れられて部屋の外に出ていった。

 

 
「ここが艦橋です♪」
扉が開かれると、潜水艦の中とは思えない空間が広がっていた。
正面の窓には大海原が広がっている。が、その画面に重なって幾何学的な図形…目盛の付いた同心円や矢印、放射状の線があった。
「この娘が転生者か?」
一段と高い席に座っていた精悍な男性が俺達を見下ろしていた。
「はい。艦内の案内を始めた所です。」
「そうか。目新しい物ばかりで驚くだろう?」
と話は俺に向けられた。
「窓に図が…」
「ああ。これは多目的モニタだ。窓じゃない。実際、この艦は海中を進んでいる。景色は合成したものだよ。」
と言われ目を凝らしたが、やはり窓から外を見ているようにしか見えなかった。
「図は現在の艦体の状況、進路、障害物の情報などが表示されている。」
「矢印の先が東京って事ですか?」
「そういう事だ。」
「提督!!」
と脇から声が掛かる。
「可愛い女の子が相手だからといって、軍機は程々に願いますよ。」
若い参謀だった。
(ちょっとあたし好みかも♪)
って、俺は何で男の品定めをしてるんだ!!
「男」の俺が男にときめいてどうするんだ!!
パニックになりかけた俺の手が引かれた。
「じゃあ、次に行きましょうか♪」

 

次に案内されたのは機関室だった。
とはいえ、機関本体はパネルに覆われ、どのような形状をしているかなど想像もできなかった。
「巨大な電池と電磁石だと思ってくれれば良いかしらね。」
と言われても想像が付かない。
いくつかの区画を示したパネルの前に数名の技術者が座っていた。

食堂では豊富なメニューに驚かされ、厨房の裏には畑まであった。
非番の乗組員のレクリエーション施設には緑の芝と木々も植わっていた。
トレーニング施設には見たこともない器具があり、多くの乗組員が…男も女も…筋肉を鍛えていた。

 

格納庫に案内された。
そこには俺を助けてくれた飛行艇があった。
巨大なプロペラは畳まれていたが、上向きの推力しか出せない構造である。
しかし、この機体が前進しているのを見ている。
が、その時も前方に向かう推力を発生させている装置は見当たらなかった。
「この機体に興味津々ね♪」
「あたし…オレの世界には無い機体だからね。これなら艦艇からの離着陸には便利だけど、よく直進する事ができるわね?」
「詳しい事は知らないけど、ローターの角度を変えて前後左右自由に動けるらしいわ。」
「まあ、こういう構造なら後進もありかもね。でも、スピードはそんなに出ないのでしょ?」
「この世界にはそこいら中に空中機雷があって、一定以上の高度や速度を越えるものは無条件に討ち落とされるのよ。」
「つまり、ジェット機みたいな航空機は存在しないってことね。」
「ジェット機がどんなものか知らないけど、交通・輸送手段は陸路か海路しかないわね。」
「で、潜水艦もこのように進化した訳ね♪」
「そう。高速で移動するには地中とか海中が一番なのよ。」
「地中?」
「地下にトンネルを掘った弾丸列車網が出来てるのよ。東京からロンドンまでわずか3日で到着するのよ♪」
あたし…俺には想像の付かない世界がそこにはあった。

« 転生者(5) | トップページ | 転生者(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転生者(4):

« 転生者(5) | トップページ | 転生者(3) »

無料ブログはココログ