« 夜の通勤電車で | トップページ | 彼の腕の中で »

2014年4月22日 (火)

イベントのあと


 
イベントは終わってしばらく経つというのに、僕はまだその余韻を引きずっていた。

 

イベントというのは、よくある「ミスコン」…所謂、女装した男子を舞台に並べて競わせる…というやつだ。
別に一番の美人が優勝するとも限らない。その時の審査員のノリで毎回基準が変わる。
今回はスクール水着でダンスを披露したやつが優勝した。
僕は入賞もできなかったが、その出来映えには満足していた。
僕等はここで「完璧」な女装を目指し、化粧品なども奮発して本物志向に挑戦したのだ。
中でも、Vスキンですっきりさせた股間は「女の子」そのものだった。水着審査があっても「男」とは気付かれないに違いない。
しかし、Vスキンは高価であり、一度外すと再使用できない。従って「女装」の練習当初に装着して以降、一度も外すことはなかった。
勿論、装着した状態で日常生活を送るのに問題となることはない。いや、Vスキンを装着することで得られる快適な気分に、僕自身が嵌まってしまってもいた。
そんな訳で、イベントが終わった今も僕はVスキンを装着し続けていた。

 

 

不自然だって?
それは、男子トイレで立ったまま小便をすることはできないよ。でも、個室で用を足すことは、世の中の女性は皆がやっている事だ。それを不自由だと言っては女性に申し訳がたたないんじゃないか?
その分、股間を邪魔するものがないので、かなり動き易くなったよ。股関節の自由度も上がり、柔軟性も増しているね♪

着る服も選択範囲が増え、様々なコーディネートを楽しめるようになったのが嬉しいよ♪レディースのボトムも無理無く穿けるんだ。
勿論、本物の女性ではないのでレディースのトップスを着る際は胸に詰め物をすれば問題ない。流石に胸元が開いたデザインは着れないけどね♪

服に合わせて靴もいろいろと揃えたよ。
勿論、ヒールの高いのもいくつかある。特に短いスカートなんかを穿く時には、靴選びに頭を悩ませるね♪

 

どこが「不自然」なんだい?
僕自身「女装」をしているつもりはないよ。
ただ自分に合った服を着ているだけだよ。たまたまレディースのものが多いというだけじゃないか。
お化粧やアクセサリーも、単に服に合わせてるだけだし、髪の毛もかなり伸びたので美容院に行って服に合うようにって頼んだら、こうなっただけだよ♪
いたって「自然」だろ?

 

勿論、僕は自分が「男」である事は意識しているよ。女の子逹と親しくなっても、一線は越えないようにしているよ。
だって、脱いでしまえば僕が男だってわかってしまうからね。

男とは…て?
僕はホモじゃないよ!!男との間に恋愛感情なんて産まれる訳ないじゃないか。
今までの男友達とも、単なる「友達」として付き合っているさ。

 

で、今日のコーディネートは「お嬢様風」ってところかな?
ちょっと胸を膨らませ過ぎたかな?胸の大きさは詰め物の中に入れる水の量で調整できるんだ。
体温で暖められた水が表面下の微細菅のネットに流れるようになってるんで、本物みたいな暖かみを持ってるんだよ♪さわってみる?

「ああ~ん♪イキナリなんてエッチなんだからぁ♪」
って、真に迫ってたでしょ?
僕もちょっとスイッチが入っちゃったかな?Vスキンの合わせ目が潤み始めてる…
お前なら、相手してやっても良いぜ♪

何って?ナニをしたかったらしても良いんだぜ…SEX…
Vスキンのところ、本当にオマンコみたいになってるんだ。指を入れてみたことあるけど、かなり深くなっている。
そうだよ…お前がハジメテだ。僕の処女をお前にやるよ。
男だろうと何だろうと、股間にオマンコがあって、未だ経験していなければ処女だろう?
ほら、お前も脱げよ♪

何?僕の胸が膨らんでるって?
最近胸だけが太ったみたいなんだ。体重はどんどん減っているのにね?
この程度じゃ乳房なんて言えないよ。
「ああんっ!!」
乳首勃ってるって?だからって弄るなよ。
このくらい、男でも普通にいるだろう?ぷっくりとしてて…可愛い?

 

ねっ♪ちゃんと濡れてるだろう?
「んあっ!!」
そこ…クリトリスだよ♪ちゃんと感じるんだ。
そこに挿れ…
「ああっ!!」
痛いけど、お前に挿れられているって思うと幸せな気分になる♪
大丈夫だから続けて…でも、ゆっくりとね♪

ぜ、全部入った?っえ、まだ半分なの?
ううん♪大丈夫だから…膣の中があなたのペニスで満たされてゆくのが感じられる♪

全部入ったのね♪
まだ動かないで。このままボクをぎゅっと抱き締めてくれないかな?

 

 

 

 

あのなぁ…
できちゃったみたいなんだ。
実際、あの日の一回だけだったのよ。
即にVスキンを剥がしてみたけど、薄皮が一枚剥がれただけで、何も変わりはなかったわ。
わかる?この胸も詰め物じゃないのよ。水を抜いて大きさを調整するなんて出来ないの。
Eカップだって♪

何喜んでるんだって?決まってるじゃない。胸元の開いた服が大っぴらに着れるのよ♪
あたし、セクシー?

 

 

二人目だって♪
大丈夫よ。一度経験している事だからね?

何なら三人目はアナタが産んでみる?
Vスキンって、まだ売っているみたいよ♪

 

« 夜の通勤電車で | トップページ | 彼の腕の中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベントのあと:

« 夜の通勤電車で | トップページ | 彼の腕の中で »

無料ブログはココログ