« 羽衣伝説(5/6) | トップページ | 羽衣伝説(3/6) »

2012年1月22日 (日)

羽衣伝説(4/6)

一旦、海の上に頭を出した。
目印のない海上では、自分がどこにいるのかサッパリわからない。俺には、太陽の位置から測量する技術もなければ、道具もない。
人魚の姿のままでは、通りすがりの船に助けを求める事もできないので、陸地に戻るしかない。俺は逆方向に泳ぎだした。

幸いにも人魚は溺れることはない。疲れたら波間に浮かび、癒えたら再び泳ぎだせばよいのだ。

やがて行く手に陸地らしき影が見えた。建物の影もなく、ひっそりとした入り江があった。
浜に上がる。
が、俺はどこに行こうとしたのだろうか?羽衣がなければ下半身は尾ヒレのままなのだ。
更に言えば、水から出て髪が乾けば呼吸困難に陥るのだ。今の俺は陸の上では何もできない。
(俺は「人間」なんだ!!)
唯、それだけの信念が俺を陸に上げようとしていた。

ミドリ達のように、尾ヒレで立ち、立ったまま移動するような器用な真似はできない。腕の力で身体を引きずって行くしかない。
砂浜にナメクジのように濡れた這い跡を残して浜草の茂みに到達した。多少は身を隠す事ができる。

(これからどうするか?)

俺に考えがある訳でもなかった。
次第に髪が乾き、息苦しさが増す。
(海に戻るしかないのか?)
諦めて海に戻るべく身体をくねらす。…と、目の端に黒い布地が見えた。
尾ヒレの一部が砂に擦れたあたりで黒の羽衣が綻んでいた。
羽衣を毟り取ると尾ヒレの中から「足」が現れた。「俺」を「人魚」に変えた黒の羽衣がなくなれば、元に戻れると考えられた。

俺は息苦しさを我慢しながら、黒の羽衣を俺の身体から剥がしていった。
足が、腕が…人魚のものではなくなる。
首から顔、頭と剥いでゆく。長い髪の毛が失われると、一気に呼吸困難に陥る。
朦朧としながら胸の羽衣を外すと、肺が本来の活動を開始し始める。
幾分は楽になったとは言っても、かなり長い間酸素が不足していたのだろう、頭は依然と朦朧としている。
残りの羽衣が全て外れたのを確認したと同時に、俺は意識を失っていた…

 

 

ザザーン…
波の音に目が覚めた。

全裸ではあったが、乾いた身体のままであった。肺で呼吸している。
(俺は元に戻れたのか?)
元に戻れたは良いが、彼女達に見つかれば再び人魚にされてしまう。その為には海から遠ざからなければならない。
しかし、今の俺には自由に行動することのできる足がある。陸の上では、コレなしではどうにもならない。
後は、全裸を見咎められないよう暗くなるのを待つだけだった。

陽が西に傾いた。入り江は即にも岬の影に隠れる。人の気配を探りながら、浜草の茂みから離れていった。

アスファルトの路面は素足にかなりの痛みをもたらす。整備された都会の路面であればそうではないのだろうが、風化してごつごつしている路面。更に、あちこちに砂利が転がっている。

しばらく行くと家の姿が見えた。慎重に近づく。廃屋のようだ。
鍵が壊されていた。廃屋となった後に誰かが無断で使用したのだろう。
たとえ物取りであっても、身体に巻く布切れ位は見逃してくれている事を期待する。サンダルなど贅沢は言わない。スリッパのひと揃いでもあれば狂喜乱舞するだろう。

先の侵入者は物取りではなかったようだ。
床の上に女の衣服が散らばっていた。別の部屋ではカーテンが引き千切られていた。
どうやら「女」を連れ込んで姦ろうとしたが、直前で逃げられた…という所だろう。その後で、怒りに委せて壁や柱を蹴りつけたのだろう。壁や柱にその名残らしき傷跡が残されていた。

部屋にはカーテンが残っていた。これでスリッパがあればと他の部屋を探す。ありそうなのはトイレだ。廊下の奥にあるドアを開けた。
風呂場なのだろう。脱衣のスペースがある。洗濯機が撤去されているので大分広く感じる。ドアが二つあり、半透明の方は浴室で、もう一方は…
開くと便座があり、床の上にはスリッパがあった。手に取り、壊れていないか確認する。
(問題なし!!)
跡はカーテンを外せば良い。…と、風呂場を離れようとして、脱衣所に残された鏡に写る自分の姿が見えた。

(んっ?!)

鏡に写っているのは「俺」の姿の筈である。が、俺の目にはどうしてもソレが俺自身には見えなかった。
「だ、誰だこの女は?」
黒の羽衣を剥いだ下には、元の俺自身の肉体が戻っているとばかり思っていた。
が、鏡に写っていたのは「俺」ではなかった。…更に、さっきの声。まるで女の子のような声だったではないか?
「あ、ああー」
と声を出してみる。
確かに女の子の…鏡に写る姿に似つかわしい…甲高い声であった。

« 羽衣伝説(5/6) | トップページ | 羽衣伝説(3/6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽衣伝説(4/6):

« 羽衣伝説(5/6) | トップページ | 羽衣伝説(3/6) »

無料ブログはココログ