« 俺の仕事(前編) | トップページ | お遊び(2/3) »

2011年11月 6日 (日)

お遊び(3/3)

 
「おはよう♪」
あたしは先に起きて、あたしの寝顔を覗き込んでいた晃に声を掛けた。
「おはよう、湊♪」
晃はそう言って、あたしにキスをしてベッドを下りていった。
あたしも毛布を剥いで…って、あたしは裸のままで寝てしまっていたようだ。慌てて枕元に丸めて置いてあったブラとショーツを身に着けた。
「何見てるのよ。趣味悪いわよ!!」
あたしを窺う晃を一瞥し、タンスから今日着る洋服を取り出した。
「ごめん、ごめん♪」と晃は着替えを再開している。
あたしはワンピースを着ると晃を無視するようにドレッサーに向かった。
鏡に写る顔は「晃」と同じ。だけど、女の子は身だしなみに気を付けるの♪髪をとかし、軽くお化粧すると「湊(あたし)」ができあがる。
二人して階段を下りて居間に入る。食卓には朝ご飯の準備が出来ていた。
「ママ、おはよう♪」と声を掛け、あたしは湊の席に着いた。

こうして、あたしの「湊」としての一日が始まった。
誰も…家族も友達も…あたしを「湊」として疑わない。
そのまま2日3日と過ぎていった。
「なんか晃君、逞しくなったんじゃない?」
と「晃」の好感度が上がってゆく。あたしの「晃」とは何か違うのだろうか?
「それを言ったら湊も物腰が柔らかくなったって言われているよ。別にバレた訳じゃないから気にすることはないよ♪」
ホテルであたしを抱きながら、晃がそう言っていた。
 

そろそろ入れ替わって一ヶ月が経過するというある朝…
「あっ、晃…」
と傍らで寝ていた晃を揺り起こした。
「騒ぐ事のモノじゃないだろう?月のモノが来ただけじゃないか。女の子なら当たり前の事だろう。」
と晃はテキパキと後始末をしてくれた。あたしは晃が用意してくれた生理用のショーツにナプキンを貼り、黙って脚を通していた。
「これでもう大丈夫だね♪」
「は、初めてのコトだから…まだ、大丈夫とは言えないわ。それよりも、何で?…」
「何で湊に生理があるかと言えば、湊はもともと女の子だったからと言う答えになるな♪」
「待ってよ。あたしは晃で、お遊びで名前を交換しているだけでしょう?晃は…あたしは男の子だったのよ!!」
「神様のイタズラって言う奴かな?晃も湊も、もともとは女の子の一卵性双生児だったんだ。ママのお腹にいた時に、ホルモンバランスが崩れたようで、晃の肉体は、見た目が男の子のようにして生まれてしまったんだ。仮性半陰陽というやつだ。」
「あ、あたしが…元から女の子?」
「そう。見た目が男の子だったから男の子として育てられたんだ。しかし、ホルモンバランスの乱れは湊にも及んでいた。それは肉体ではなく、精神に働きかけられたんだな。性同一性障害というやつだ。」
「体は女で心は男っていうこと?」
「子供の頃は気にならなかったが、成長するにつれて俺の悩みは大きくなるばかりだった。肉体的には完全に女性なんだ。見た目にはどこも悪い所はないから、誰にも相談できず思い悩んだ日々を過ごしていたんだ。」
「そ、そんな事が…」
「俺はどうすれば本来の自分を取り戻す事ができるか考えた。そんなある日、晃の肉体が正常な男性とは異なることに気づいたんだ。そして調べ、確信した。晃は本来女性なのだと。」
「…」
「俺は晃と入れ替わる事を思いついたんだ。このまま成長すれば、晃は女になる。その結果は二人の姉妹ができあがるだけで、俺の方の問題は何の解決にもならないんだ。もし、解決できたとしても、晃が女に湊が男と逆転することで、まわりが混乱するだろう?」
「…ぁあ、そうよね。」
「俺が晃に、晃が湊に立場を入れ替えれば、何の問題も起きないと考えた。あとは、どうやって晃を湊にするかだった。幸い、晃は自らの性に淡白な所があった。」
「そうなの?」
「だから、晃の自己認識を女に近づけるとともに、肉体の女性化を進める事にしたんだ。お遊びとしてもちかけた立場の入れ替わりを受け入れた事で、自己認識の女性化は問題なくなった。」
「…」
「肉体の女性化は胸パットに仕込んだ浸透投薬装置で性ホルモンの濃度を調整した。眠っていた女性器が活性化され、本来の機能を取り戻させたんだ。湊が生理を迎えた事で、肉体の女性化も完了したと言える。」
「あ、あたしはもう晃に…男の子に戻れないと言う事なの?」
「あんたは元々女の子だったんだ。だから、男の子に戻るという発想は有り得ないんだ。」
「じゃあ、晃は?」
「俺は元から男だったじゃないか♪湊も俺に抱かれて何度もイッてただろう?」
「何か認識がねじ曲げられてるような気がするんだけど…」
「気の所為だよ。湊は湊さ。これまでも、これからもずっとね♪」

 

 
「あん、ああん♪あ~~~ん!!」
あたしは晃に抱かれベッドの上で嬌声をあげていた。
今、あたしの膣のナカは晃で満たされている♪

« 俺の仕事(前編) | トップページ | お遊び(2/3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お遊び(3/3):

« 俺の仕事(前編) | トップページ | お遊び(2/3) »

無料ブログはココログ