« 奪い合い | トップページ | 泣く女 »

2010年1月 7日 (木)

姫……

初夢は
  可愛い女の
    娘のワタシ

 

明日は彼氏との初詣で♪美容院の予約もOK!着ていく晴れ着はピンクの振り袖♪
お参りしたら、カラオケ行って、そのままホテルのレストラン♪美味しい料理と美味しいお酒…ちょっと酔った勢いで、ホテルの部屋へ♪
嬉し恥ずかしの姫初めとなるので~す!!

グフフッと笑みを浮かべながら、アタシは布団を被ったのでした。

 

 
なかなか、予定通りには行かないもので、お参りを終わった時点で着物の息苦しさに耐え切れなくなったアタシでした。
早々にホテルに向かい、着物を脱いでしまいました。下着姿のアタシに彼も我慢できなかったようで、 食事の前に今年最初のエッチをしてしまいました♪

「で、食事はどうする?」と彼。
「着物だと美味しい料理もそんなに食べれそうもないしね。」とアタシ。結局、ルームサービスにしてもらう事になった。

美味しい料理と美味しいお酒の後で、再び合体♪充分に気持ち良くなって、何度もイッちゃうの。
でも、明日のために最後の一回はオマジナイ付きね♪

 

朝、目が覚めるてから隣を見ると、可愛い寝顔の女の娘がそこにいるの。昨夜のオマジナイでアタシは元の肉体に戻っていたので、女の娘の中身も元に戻っている。
「おはよう。眠り姫さん♪」アタシが声を掛けると、
「ええっ!!もう戻ったの?」と、女の娘は目を擦りながら起き上がった。
「振り袖はあなたに着せてあげるわ。自分一人で着る事はできないけど、他人に着せてあげる事くらいはできるからね。」
「って、着物の苦しいのに我慢できなかっただけだろ?俺に押し付けようとはね。」
「仕方ないでしょ。着替えなんて持ってきてないもの。」
そこで彼女がにんまりと嗤った。
「判ったよ。着るだけは着てやる。だが、その後でまた交代だからな。元々、振り袖を着たかったのはお前なんだからね。」

 

結局、着付けが終わったあと、もう一度オマジナイを掛ける事になっちゃった。
「ほら、チンポおっ勃ててベッドに寝なっ!!」
オマジナイは入れ替わりの念とともにSEXする事…彼女は振り袖の裾を割って、アタシの上に跨った。
「イくぞ。」と腰を降ろしてくる。アタシのペニスが温かいモノに包まれていった。
「アアン♪」
彼女が艶めかしい媚声を上げる。膣が締まり、アタシのペニスが刺激される…

気が付くと、アタシは彼の胸に頭を載せていた。股間にはまだ彼のペニスが挟まっている。
「お?気が付いたか?」と彼。
「苦しいだろうが女の娘は皆、可愛く見せるために我慢しているんだ。まあ、それも家に帰るまでだからな。さあ、パンツを穿いて!!」
と、彼がアタシを押し上げる。
「…待って…」
とアタシ…

「どうした?」
と彼が首を傾げる。

「このまま…振り袖を着たまま、もう一度シて良い?」

 
彼の答えは即に判った。
彼のペニスがアタシの膣でひと回り大きく、硬くなっていたから…

 

« 奪い合い | トップページ | 泣く女 »

コメント

ひめはじめぇ~~

いいなぁ、振袖が着れて。
あさっては、こういうカップルが多いんだろうなぁ。
ねえ、奈落さん。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫……:

« 奪い合い | トップページ | 泣く女 »

無料ブログはココログ