« 戦い(3/5) | トップページ | 戦い(1/5) »

2009年11月14日 (土)

戦い(2/5)

ホテルのベッドで俺は目覚めた。
俺の変身は解け、元の姿に戻っていた。

俺がなぜ変身してしまうのか?何も解っていない。
この街に越してきて、すぐに俺は銃撃を受けた。
寸での所で身を躱すと、次の瞬間、俺は手に拳銃を持っていた。攻撃してくる敵に、俺は思わず発砲していた。
俺の放った白銀の弾が敵に向かってゆく。
運良く、弾は敵の拳銃に命中した。
敵の拳銃が消し飛ぶ。
断末魔の悲鳴をあげ、敵が崩れ落ちた。

その時には、自分が何をしたのか解らなかった。
俺は自分の姿が女に変わっていたのに気付いた。訳が解らないまま、アパートに戻っていた。
体が熱かった。
手が自然に動いていた。
快感に支配された俺は、そのまま一気にエクスタシーに達していた。
初めて味わう強烈な快感に俺は意識を失い、再び目覚めた時、俺は元の姿に戻っていた。

 

それは、この街に住む男に現れる特殊能力らしい。
この街では、突然に拳銃の撃ち合いが始まるのが日常茶飯事となっていた。
誰かが発砲する。それに誘発されるように拳銃を抜く男がいる。
それが、常に俺という訳ではない。隣を歩いていた男が急に変身した事もあった。銃撃戦は変身した二人の間のものとなる。他の人はいつもの日常を続けているのだ。
もちろん、二人の戦いは物理的な障壁となるが、放たれた弾には影響される事はない。流れ弾が当たってもどうって言う事がない。当たった事に気付く事さえないのだ。

戦いは常に二人だった。
同時に複数の戦いが発生する事もない。
しかし、戦いは唐突に発生する。
「敵」を見つけた途端に拳銃が手に飛び込んでくるのだ。
その時は既に変身を完了している。俺は敵に向かって発砲し、敵から打ち込まれた弾丸を反射的に躱すのだ。

俺は幾度かの経験と、他の男達の戦いを観察しながら、唐突に訪れる戦いにもある程度慣れてきていた。
戦う事が嫌なら、早々に負けてしまえば良い。しかし、負け方を間違えると、俺は全てを失う事になる。
敵に撃たれたり、精力を使い果たして弾を撃つ事ができなくなれば戦いが終わる。勝者が銃を納めれば二人とも変身は解け、いつもの日常が戻ってくる。
しかし、己の拳銃が破壊された場合は事情が異なるのだ。
拳銃=すなわち自らの男性を失った敵は元に戻ることは不可能となる。記憶を失い、無垢な「女」として存在する事になる。
それは、自分自身が「死んだ」事と同義である。
だから、俺は死なない為に戦いを続けた。
強敵に対しては躊躇せずに銃を破壊する。
その所為か、俺の対戦する敵は、次第に強敵が増えてきている気がする。

 

今もまた、敵の気配を感じた。
俺は上着とズボンを脱ぎ、拳銃を手にした。

敵を確認する。

俺は奴の前に躍り出るとトリガーを引いた。
弾は相手が変身しない限りダメージを与える事はできないが、こうして身を晒す事で相手の変身を促すのだ。
既に敵はその場所にはいなかった。
俺も位置を変え、敵の初弾を余裕で躱す。更に敵の位置を確認する。
拳銃を手にした女がいた。服はまだ男の時のままだ。
動きが鈍い♪
俺はゆっくりと狙いを定めた…

トリガーを引く!!

白銀の弾丸が敵の体に吸い込まれていった…


何も変化がない。弾は一般人に当たったと同じように、何事も無かったかのように敵の体の中に消えていった。

一瞬の後、銃声がした。
俺の想像もしなかった方角から…
左の太股に痛みが走る!!
前の敵はダミー?

続いて右腕に痛みが走る。
俺は銃を取り落としていた。

俺の弾を受けた女が近付いてくる。
「貴女、他所ものね?」女が問い掛けてきた。
俺が答えないでいると、落ちていた俺の銃を拾い上げた。彼女は自分の銃の先端を、俺の銃に向けた。
(「俺」が殺される!!)
冷や汗が背筋を滴り落ちていった。
「そ、そうだよ。それがどうした?」
「ちょっと殺り過ぎたようなのでね。」

別の方角から声がした。もう一人、銃を手にした女が現れた。こちらが本物の「敵」だと俺の本能が告げていた。こいつが、俺の手足を撃ち抜いた奴だった。
「君には少しペナルティを掛けさせてもらうよ。」と俺の銃を手に取るとお札のような封印を貼り付けた。
「これは暫く預からせてもらう。僕が元に戻っても君は女のままになる。まぁ、傷の方はいつも通り回復するけどね♪」と女の背負っていたケースの中に俺の拳銃を仕舞った。

俺は去ってゆく二人を見ているしかなかった。
どうやら俺が「死ぬ」ことだけは免れたようだ。
俺は初めての敗北と、肉体的なダメージに足を引きずりながら、アパートに戻っていった。
ベッドに倒れ込むと同時に、俺は意識を失っていた…

« 戦い(3/5) | トップページ | 戦い(1/5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦い(2/5):

« 戦い(3/5) | トップページ | 戦い(1/5) »

無料ブログはココログ