« 夏合宿 | トップページ | 病める時も… -2- »

2009年7月19日 (日)

病める時も… -3-

-3-

体型に大きな変化は見られないまま、俺の肉体は着実に変化を続けていた。
先月の病院での診察で、股間に膣が形成される兆候が見られた。そこで、今月からは婦人科で検診するように言われていた。
今日がその検診日であったが、男の姿で待合室に並ぶのが恥ずかしく、妻からワンピースを借りてでかける事にした。
「口紅くらいは付けていきなさいよ。」
玄関に向かおうとすると、妻にそう言われた。俺は会社に着ていってるジャケットのポケットから口紅を取り出し、風呂場の鏡の前で手早く塗りあげた。
「随分手慣れてきたわね♪」
その言葉に俺はドキリとした。妻には会社で女子の制服を着せられている事を話していなかったのだ。
「大丈夫よ。こそこそお化粧する必要なんてないのよ。」ほらと妻は携帯画面を俺に向けた。そこには制服姿の俺が写っていた。
「ミサキとは昔からの友達なのよね♪」ミサキとは俺の会社の女子社員の事だった。そう言えば、制服のサイズも妻に聞いていたと言っていたのを思い出した。
「そのワンピースもあたしのじゃないわよ。いつか着ると思って買っておいたの。」
「行ってくる!!」
俺は何も言えなくなり、語気荒くそう言うとサンダルをつっかけて外に出ていった。

 
気が付けば、俺は制服以外の女装姿で街を歩いていた。ワンピースを着て、女物のサンダルを履き、花柄のショルダーバックを提げている姿はもう、女として街に溶け込んでしまっているみたいだった。
バスに乗り、中央病院前で下車する。エントランスを突っ切り、婦人科のカウンターに診察カードを差し出した。
「あっ加藤さん。」と窓口の娘に呼び止められた。「何か?」と振り向くと、「下の方のお名前、まだ決まっていませんでしたよね。お呼びする際、奥様のお名前を使いましょうか?」
確かに、この姿で男名を呼ばれるのも違和感がある。「それでお願いします。」と言って待ち合いコーナーのソファに腰を下ろした。

 
診察台から降りて、医師の前の椅子に座った。「順調ですね。来週には生理も始まると思います。」

「?」

医師は何気なく言ったが、それは俺にとり重大なキーワードであった。
「生理」
それは俺の肉体が完全に女性化した事を証明するものだった。俺の腹の中に子宮や卵巣が出来上がり、それが「女」として機能し始めたという事なのだ。
いくら、股間にペニスがぶら下がっていようと、生理があるということは、俺が疑いようもなく「女」となったと言う事なのだ。

 
家に戻り、この事を妻に話した。
「生理が来たら、俺もけじめを付けなければいけないと思う。正式に女名を登録し、女として生活する事にする。」
「じゃあ、お赤飯の他にバースデーケーキも用意しなくちゃね♪」
「そういう事ではなく、俺が女として生活するようになったら、お前とは夫婦でいられなくなる。正式に離婚も考えているという事を伝えたかったんだ。」
「あなた、もう誰か好きな男でもできたの?」
「い、いや!愛してるのはお前だけだよ!!  ただ、女同士では夫婦でいられないだろう?」
「そんな事はないわよ。海外では男同士、女同士でもちゃんと結婚できる所だってあるのよ。それに、これまでずっと夫婦できたんじゃない。病気になったからと言って、それこそ…健やかなる時も病める時も…よ♪」
「俺はもう、男としてお前を満足させてやれない…」
「心配ないわよ。女同士でも十分に満足できるわよ。言ってなかったけど、あたしとミサキはそう言う関係でもあったのよ。」

 

俺はその晩「女同士の快感」を十分に味わう事になった。主導権は妻に奪われ、受け身の快感を享受した。
俺は「オンナ」のように喘ぎ、悶え、嬌声を発していた。

 

翌日から、俺はスカートを穿いて出社した。化粧も口紅だけでなく、しっかりと下地を作り、眉も描き込み、目の周りにも塗り込んだ。
「お早う御座います。」俺が女子更衣室に入るとミサキさんが真っ先に声を掛けてきた。「聞いてたけど、すっかりOLさんね♪」
「わたしは今日から、女になります。名前も変えますので宜しくお願いします。」と俺は皆に頭を下げた。

昼過ぎから、下腹部がシクシクと痛みだしてきた。俺はポーチを手にトイレに向かった。
医師の言葉もあったので、今日はサニタリーショーツを穿いてきていた。
ショーツを下ろすと念のために貼り付けておいたナプキンに赤い染みが付いていた。俺は妻に電話した。

「今夜はお赤飯ね♪」

« 夏合宿 | トップページ | 病める時も… -2- »

コメント

TS病モノで、ここまでしっくりと書かれたものはあったかなぁ?
好きです。徐々に、そして、逆らう事のできない病気の進行。不安になる夫を、優しく(?)見守る妻。
いいなぁこの夫婦。(でも、奥さん、旦那をおもちゃにしている気もしますけどね^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病める時も… -3-:

« 夏合宿 | トップページ | 病める時も… -2- »

無料ブログはココログ