« 無題 | トップページ | 目的は? »

2007年5月16日 (水)

朝のラジオ

みなさん、おはようございます。「朝の友達」略して「あさダチ」の時間がやってまいりました。今朝も皆さんのおたよりを紹介してまいります。まずは東京都、ラジオネーム「ジュン」君からのおたよりです。
「DJさん、おはようさん。僕は都内の学校に通う高校二年生です。最近、僕の見ている夢をお話しします。
夢の中で、僕は女の子になっているのです。そして、毎晩のようにクラスメイトのY君に抱かれているのです。気が付くと、既に僕の中に彼の〇〇が挿入されていて、僕のお腹の中を掻き回しているのです。更に、彼は僕のオッパイの先に吸い付いてきて、僕はたまらずにAVの女の子のように喘ぎ声をあげてしまうのです。最後にY君の精液が僕の中に吐き出されると、僕は絶頂に達して気を失ってしまいます。
朝起きると、パンツの中は彼の精液と僕の愛液でとんでもない事になるのです。皆さんはこんな経験をしたことはありませんか?」
う~ん、ボクはそういう経験はないんだけど、ナカ出しは良くないと思うよ。スキンを付けさせるなりして避妊を考えるべきじゃないかな?
じゃあ、次ぎのおたより。東京都のY君だ。
「DJさんこんにちわ。都内の某高校に通っています。
この間、フリーマーケットで変なお守りを買ってしまいました。好きな子と仲良くなれるというものでした。試しにクラスでもあまり声を掛けたことのないJ君を相手に決めて、言われた通りにお守りを枕の下に入れて寝てみました。すると夢の中にJ君が現れました。それも自分の好みの女の子の姿になっていました。誘われるままに彼女を抱くと、夢の中とは思えないリアルさで僕を包み込んでくれました。夢の中だという安心感からか、僕は毎晩、何度も彼女の中に精を放っていました。
そんなある日、現実世界のJ君が授業中に急に気分が悪くなり、トイレで嘔吐しました。彼は別になんともないと言っていますが、もしかしたら悪阻かもしれません。
どうすれば確認できるか知りませんか?」
あぁ、それはもう本人に聞くしかないと思うよ。君の正心誠意を込めてね。先ずは夢の中で、それから現実世界に戻って、もう一度同じように聞くんだ。外見はどうあれ、相手はもう女の子だから男同士の友達感覚で接することのないように十分に気を付けるんだ。これは先輩からの忠告だぞ。
次ぎは北海道からK君だ。
「お陰様で、元気な男の子が産まれました。彼女も自分が女となった事を受け入れてくれたようです。
けれど、最近は夢の中で、僕の方が女になっていることがしばしばあります。今も枕の下にお守りを入れているのがいけないのでしょうか?」
それはまずいかも知れないよ。もしかして同じベッドで一緒に寝ていないかい?君の願望が叶えられたのなら、すぐにお守りは捨てた方が良い。今度は彼女の願望が実現されようとすることになる。頭では納得していても、心の奥では君に復讐したいと望んでいるかもしれない。ここは男らしく彼女の望みを叶えてやろうよ。
さぁ、今日最後のおたよりだ。これも北海道だ。M君から。
「僕は一年前までは普通の男の子でした。それが、変な夢を見始めてからおかしくなっていきました。いつの間にか僕の体は女の子になり、更にお腹の中には赤ちゃんができていました。父親はK君でした。僕達は北海道に移り住み、僕は女として新たな人生を歩むことにしました。
しかし、この放送の存在を知り、そのからくりに気付きました。僕はK君のお守りを手に入れました。今度はこの放送を聞いている皆さんの番です。僕は皆さんを一人残らず愛してあげることにしました。
では良い夢を…」
と言うことですので、皆さん今夜夢の中で女の子になっていたら、中出しされないように注意してくださいね♪

じゃあ、今朝はここまで。また、みんなの見た夢を教えてくれ。

« 無題 | トップページ | 目的は? »

コメント

そうか!こういうことがはやっているんだな、気をつけないと・・・て違うか。^^;
このDJって、ひょっとしてNARAKUさん?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝のラジオ:

« 無題 | トップページ | 目的は? »

無料ブログはココログ