« 皮のパンツ | トップページ | 呪い »

2007年4月 4日 (水)

ジャンル分け

自分の中で規定しているTSFのジャンル分けについて一部改変することにした。男と女の間に境界線が引けないようにジャンルもあやふやなものであると思っていますが誰もが一言を持っているものですね?
私自身、その時々で分類が変わっていっています。昔は変身と憑依に大別していましたが、憑依は名前を成り代わりに変えようと思いたちました。
基本的な考え方として、外見が物語り中に存在する人物になるものと、そうでないもので大別することに変わりはありません。これまでは後者を変身、前者を憑依と言っていました。その当時からも既存の人物への変身は憑依に分類するなどあまり良いネーミングではありませんでした。
今回、成り代わりとしようとしたのは「皮モノ」が一般化してきたためです。他人の皮を被り成り済ますのを憑依と称するには憚られる程皮モノの作品が増えてきたように思います。また、「成り代わり」であれば入れ替わりを相互憑依と称して辻妻を合わせる必要もなくなるので、自分的にはスッキリしたと思っています。

« 皮のパンツ | トップページ | 呪い »

コメント

ほむほむ、「成り代わり」ですか、いい名称ですね。
オリジナルが別に存在して生活を奪うのが「成り代わり」で、オリジナルごとその生活を奪ってしまうのを「成り切り」と言うのはどうでしょうか?
て、逆にややっこしいですね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンル分け:

« 皮のパンツ | トップページ | 呪い »

無料ブログはココログ